"Solidarity Japan" coloring book on sale at the 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

December 15, 2018

My "salary man" coloring book, Solidarity Japan is being sold for a limited time at the museum gift shop of the 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa as part of the section called "Job Fair," which brings together various books and goods relating to work in fun ways. The title "Solidarity Japan" is a parody of the phrase "samurai Japan" as the national soccer team (and modern day hero) is referred to, as well as a tongue-in-cheek jab at the word "kizuna", or solidarity, that has been given a renewed use since the earthquake/nuclear power plant disaster.

3年前の個展の時に制作した、サラリーマンをテーマにした塗り絵「ソリダリティージャパン」(絆日本)が金沢21世紀美術館のミュージアムショップで期間限定で販売されます。「仕事フェア」 という企画だそうで、他にも仕事をテーマにしたグッズや本が並んでいます。
通勤電車ですごい体勢で爆睡したり、音楽聴いてるサラリーマンを描き溜めていたので、何らかの形で発表したいと思って出来たのがこの塗り絵。題名は、よく日本を代表するスポーツチームのことを「〇〇ジャパン」と呼ぶことにちなんで、サラリーマンの集団を、同じ目標を持って日々奮闘しているチームに見立てて付けました。彼らは何のために毎日満員電車に揺られて働いているのだろう。日本はなんであんなに働く事を美徳として刷り込むのだろう。彼らの世界を塗り絵上に思い描きながら、考えるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

Please reload