Kasumi is a trained and experienced researcher and writer who has conducted research for various projects, lectures, and events in addition to an 80+ page masters thesis focusing on feminist art activism in South America. Her researching strengths include critical thinking and the ability to use three languages (English, Japanese, Spanish) to consult and communicate with diverse sources and perspectives. 

Areas of expertise include but are not limited to: 

Art (labor, practice, art ecosystems, art history, Japanese art, American Art, Latin American Art)

Culture (cultural and visual studies)

Race and Identity (Bi/Multilingualism, politics)

Activism and social movements

Feminism

For samples of my topics of interest and writing in Japanese, please see note.com/kiwama

Please reach out via the ¨contact¨ tab in the menu bar at the top.

Rates will vary depending on elements such as duration and scale of research involved. 

Lectures and talks on areas of expertise, especially on feminist art activism, are possible as well.

岩間は様々なプロジェクト、レクチャー、イベントのためにリサーチと執筆の実績があり、南米のフェミニストアートアクティビズムについて80ページを超える修論を執筆。リサーチャーとしての強みはクリティカル・シンキングとトリリンガル能力を使って様々な出典や視点を参照できること。

専門分野(一部)

芸術(労働、実践、美術史、日本美術、欧米美術、ラテンアメリカ美術など)

文化(文化学やビジュアルスタディーズなど)

人種とアイデンティティー(バイリンガル・マルチリンガリズム、政治など)

アクティビズム、社会運動

フェミニズム

日本語でラ米文献やアートを紹介する個人ブログ: note.com/kiwama

上のメニューバーの「contact」からご連絡ください。

リサーチ、執筆料は内容や期間などによって異なります。

また、専門分野(特にフェミニストアートアクティビズム)についての講義やトークなども可能です。

リサーチ、執筆​、レクチャー

Research and writing/Lectures

日本語はさらに下にスクロールしてください。